fly-beyond.com

上質な空の旅を求めて試行錯誤

出来るだけ安価で長距離ビジネスクラスに乗りたい2

そもそも長距離とはどの程度のものか

 f:id:fly-beyond:20160728141222j:plain

 前回、北米線を題材にいかにして長距離ビジネスクラスに安く乗るか、という話をしていましたが、大事なことを忘れていました。そもそも「長距離」の定義付けをお話していなかったのです。キャセイパシフィック航空のサイト内に”The Marco Polo Club”→”クラブ・ポイントの獲得”にクラブ・ポイント速算表がありますが、Mile Calculatorと併せて東京を起点に代表例を出してみると、以下のようになります。一旦はこれに従ってみようと思います。

 

超近距離:~750Miles

  HND~GMP:732Miles

近距離 :751~2,750Miles

  HND~TPE:1,320Miles

中距離 :2,751~3,700Miles

  NRT~BKK:2,850Miles、NRT~CGK:3,620Miles

中長距離:3,701~5,000Miles

  NRT~SYD:4,860Miles、NRT~DXB:4,960Miles

長距離 :5,001~7,500Miles

 NRT~LAX:5,440Miles、NRT~JFK:6,730Miles

超長距離:7,501Miles~

 

 「中距離」「中長距離」という部分をどうするかが判断の分かれるところですが、これはもう人それぞれですね。僕は金額次第で(中距離の場合10万円台で収まれば検討の価値あり、~10万円前半ならCを選択。中長距離の場合は20万円台前半までなら可とする)ビジネスクラスを選んでもいいと思います。おそらくマイルを使用したアップグレードでしか実現しなさそうな気もしますが。

 

中距離ファーストクラス

 妙なものを見つけてしまいました。

 

  エミレーツ航空ファーストクラスHKG~BKK(往復)
  HKD9,242=JPY126,401

 

 またしても以遠権路線とはいえ、世界のトップクラスに君臨するエミレーツ航空のファーストクラスにこんな値段で乗れるとは驚きです。以遠権路線のプレミアムシートが格安で乗り得、というのは割と知られた話ではありますが、香港からバンコクって結構近いんですよね(2時間ちょっと)。これがあともう1時間あれば言うことなしなんですが…何とももどかしいですね。僕はちょっと躊躇ってしまいます。ちなみに、HND~BKKをタイ国際航空ファーストクラスで飛ぶと最安値は片道で約160,000円、往復で約320,000円です。HND~HKGを何らかの手段で調達して、HND~HKG~BKK~HNDの一筆書きコースにしてみると良いかもしれません。マイルの寄せ方が微妙ではありますが…。

 

※ちなみに、ビジネスクラスならHND~BKKが往復約200,000円、これを韓国発券でICN~BKKとすると最安値で往復約120,000円+東京からソウルまでの航空券代、というところになります。先般購入したICN~HKG~CEBが9万円以下だったことを考えると少々お高いでしょうか?

 

LH712:ICN~MUC、LH719:FRA~ICN、LO97/98:ICN~WAW

 話を戻しましょう。

 

 ヨーロッパ方面では、今のところ僕が調べた範囲では、韓国発券のルフトハンザドイツ航空LH)が興味深い数値を示しています。仁川(ICN)~ウィーン(VIE)、チューリッヒ(ZRH)まで約23~24万円。安い。カギとなるフライトは上のLH712(A340-600)とLH719(B747-400)です。さらにLOTポーランド航空だとワルシャワ(WAW)トランジットでチューリッヒまで23万円と、これもなかなか。B787で2016年10月16日就航です。もしかしたら就航記念マイルとか何かサービスがあるやもしれませんね。

 

 まだまだ探索してみようと思いますが、日本在住の僕には韓国発券が強力すぎて他の手段の研究が滞りがちです。Back Oneway Ticketもあれこれ調べてみましたが、おもしろい結果に行き当たっておりません。

 

次回予告

 いろんな記事を出来た同時並行で書いています(笑)。出来たやつから掲載します。毎度適当ですみません。