fly-beyond.com

上質な空の旅を求めて試行錯誤

【Tips】エールフランスのストライキによるフライトキャンセルと空港ファストレーンの話

発端はストライキによるフライトキャンセル

 

 

f:id:fly-beyond:20180504101904j:plain

 このGWに、中学生時代から付き合いがあり、現在はドイツに在住している友人が帰国していました。彼とはよく飛行機談議で盛り上がったものですが、ドイツに移住してからは彼はもっぱらスカイチーム勢(エールフランスKLM)として修行フライトに勤しんでいるようです。そんな彼は今回エールフランスを利用してパリ(CDG)経由で大阪(KIX)へ飛び、故郷へ一時帰国していていましたが、帰国を目前に控えた彼からこんな連絡が入りました。

 

 

帰りのフライトがストでキャンセルくらった件について

 

  不運な話です。

 

 

フランス企業ではこれが普通らしい? 

 調べてみると、どうもエールフランス(と言うよりも大体のフランス企業)は昔からストライキが日常茶飯事?風物詩?のようです。そのへんも見越してのチケッティングが必要なのでは、という結果論も聞こえてきますが、巻き添えを食った乗客側としてはたまったものではありません。冒頭のタイトル画像はSNCF(フランス国鉄)のストライキカレンダーですが…なんだこれは。日本では考えられません。

 

 航空会社ストライキ発生時に我々がとれる手段は①他社便振替、②日付変更、③払い戻しの3択です。もし皆さんがそのような事態に遭遇しても、慌てずに航空会社に問い合わせてください。そして今回、彼が振り替えてもらった新しいフライトはKLM。フライング・ブルーのゴールドメンバーになっていて、ビジネスクラス搭乗という条件でした。

 

 

予想通り、KLMに振り替えられた。KLMの789乗るの初めてだからこれはこれで楽しみだ。あとwi-fi使える!

 

 

 ちょっと興味がわいたのでKLMの787-9に装備されている新ビジネスクラスシートを検索してみますと…

 

 Boeing 787 New World Business Class - KLM.com

 

1-2-1アブレストヘリンボーン配列フルフラットシートです。うらやましい。

 

 

空港ファストレーンの話

  さて、やっと本題です。僕は東京在住ですので羽田・成田がメインの空港で、JALメインなので成田だと第2ターミナルになるのですが、そこで北出発と南出発にそれぞれ違う意味合いを持たせた優先レーンがあります。第一ターミナル、その他羽田、関西空港のファストレーン事情も含めて簡単に表にまとめてみました。関西国際空港KIX)をベースにフライトされている方はご存知思いますが、関空にもファストレーンは設置されています。が、これの運用方法は羽田(HND)や成田(NRT)とはかなり異なっていますので、見ていきたいと思います。

 

※例外あり。ご搭乗の際は各航空会社の案内を参照してください      
Airport Terminal Airlines Fast Track 対象者 備考
NRT T1 北ウイング 主にスカイチーム加盟航空会社等 Sky Priority優先レーン エリートプラス以上 ビジネス、ファースト搭乗  
南ウイング ANA(NH) 他スターアライアンス加盟航空会社等 Star Alliance優先レーン "GOLD TRACK" ゴールド以上 ビジネス、ファースト搭乗  
ANA:Zカウンター ANA Diamondメンバー ANAファースト搭乗  
T2 北出発 JAL(JL) 他ワンワールド加盟航空会社等 ワンワールドファストトラック サファイア、エメラルド以上 ビジネス、ファースト搭乗  
南出発 JAL Fast Security Lane JAL各種上級会員 JALビジネス、ファースト搭乗 一部チケットではエコノミーでも利用可 (Y、E、B)
HND Int'l すべて 優先保安検査場 "Priority Lane" 就航各社上級会員 6:30~11:00 / 21:00~24:00 ビジネス、ファースト搭乗は×
KIX Int'l すべて Fast Lane Global Business Club会員 提携航空会社ビジネス、ファースト搭乗 関空独自のプログラムで、提携航空会社については明示されていない。ファースト搭乗だとアテンド有。上級会員資格は×

 

 調べてみると興味深い内容となりました。羽田は搭乗クラスではなく航空会社上級会員のみ関空は航空会社会員資格関係なく搭乗クラスのみ(+関空独自の会員制度)で判断が分かれるそうです。関空でのファストレーンクーポン配布対象となる航空会社はすべてが明らかになっていませんが、今分かる範囲ではJALANA、KLM、タイ国際航空、と言ったところです。新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

 

 しかし、このGlobal Business Clubというやつは、上級会員としは面白くない話です。確かに、高額な費用を払っているビジネス以上の搭乗客を優遇すべきという論理はまっとうなものですが、上級会員だって上級会員になるにあたって多額の費用を投下しているのであって…上級会員が増えすぎたことを懸念してのことでしょうか。詳細は分かりませんが、優先レーンも行列、とならないためには、ある程度の制約も致し方ないのでしょうか。

 

次回予告

 もはや貯め込みすぎて何から手を付けていいかわからないので、書きたい記事リストを書いておこうと思います。多分次のうちどれかになります(適当)

・CDG~FCO~CAI:アリタリア・エコノミーとローマのラウンジ

・CAI~AUH~NRT:カイロの煩雑さと夢のエティハド航空ファーストクラス

・NRT~AUH~LIX~PRG:トラブル続きの往路とエア・バルティック

・PRG~CDG~HEL~NRT:トラブル続きの復路とJAL SKY SUITE 787

・NRT~KUL~NRT~BOS:JAL787のPY、ビジネス乗り比べ

・BOS~IND~LGA:アメリカ国内線の旅

JFK~NRT~KUL~NRT:JALの花形路線、77Wビジネスクラス+おまけ